2016年05月04日

腐らずに今を生きる、ということ

こんにちは


とてもキモチの良い快晴具合ですね!

IMG_5416.JPG



ゴールデンウィークの真っただ中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


@sarryは、ご近所をウロウロ・・・


パーッとどこかへ行きたい!のは山々ですが、熊本地震のこともあり、、

(詳細はこちらで触れています⇒ 『熊本に住む母へ、友人へ、母の日の贈り物』




さて。タイトルの件について。


生きていると毎日いろんな出来事がありますよね。

@sarryは割とポジティブなタイプでしたが、子供と共に暮らしているとそう上手くいかないことも多いです。


ちょっと立ち返って、落ち着いて考えてみたり。
或いは、気心知れたお友達とお話していると、どうってことなかったり。


それでも毎日毎日、マイナスな感情に陥りやすい環境で暮らしていると、
やはりどっぷりマイナスな方向に気持ちが持っていかれやすいと感じます。



似た境遇、今の@sarryならば「幼い子供がいるママ友さん」とお話してスッキリ!ということもあれば、
全く違った境遇(今の私ならば「独身のお友達」など)の方と、育児とはかけ離れた話をすることで
気持ちの切り替えが出来るときもあります。



そういう時に思う事。



『なんだかんだあるけれど、今日も元気でゴハンが美味い!』(^○^)



美味しくゴハンが食べられるって、それだけでもとても有難いこと。



そう思って原点に立ち返り、その他の自分を不快にさせている原因から一旦離れてみる。


そうやって日々の細々とした事(洗濯や掃除、子供の世話など・・・)を丁寧に暮らしていると、
テンション上がるような嬉しい出来事が舞い降りてきてくれたりします



嫌な出来事や不快に思う事、

例えばLINEでも「なんでこういう風に返してくれないんだろう?」
「私に気がないから既読スルーなの??」或いは
「なんでいつまで経っても既読にならないの?!」→でも聞けない、モヤモヤ〜!!、、

というような不満な気持ちからも解放されますよ

(たまにそういう相談、愚痴?受けるもので・・・スミマセン^^;)



周りから受ける反応で、ポジティブに向かう為に色々悩んだり考えたりする時間は有意義ですが、
「なんでだろう?なんでこうなの?!」というようなマイナスな感情にいつまでも引っ張られるのはシンドイですよね。



マイナスな感情には一旦蓋をして、それはそれ。



自分の生活や時間、自分自身を投げやりに過ごしてしまう程、気持ちを腐らせるのは
もったいない




前を向いて1つ1つのことを丁寧に、腐ることなく毎日を生きていたらきっといいことありますよ!!

@sarryはそう信じて前を向いて歩いていきます





>>朝ごはんはやっぱり大事っ(^○^)



ブログランキング参加しています!下のバナーをそれぞれ1日1クリックお願いします☆
更新の励みになります(*´ー`)アリガトウ
blogranking_banner.gif f_01.gif にほんブログ村 ライフスタイルブログ
30代 自分らしさへ
この記事へのコメント
sarryさんはじめまして。
子宮頸がん検査で異形成と診断され、免疫力などでぐぐっているとこちらのページにたどり着きました。
詳細に検査や病院でのやりとりなどを書かれていて、非常に参考になっています。
情報がないゆえに不安、ということもあるので、こちらのページで病気そのものや先生とのやりとりなどの情報を
得ることで、だいぶん落ち着きました。ありがとうございます。

2年前も異形成で引っ掛かり、ようやく自然治癒したと思ったところで、また異形成・・・
正直ショックでしたが、sarryさんも書かれていたように、自分の免疫力で自然排出してやればいいんだっ!!
と、心を強くして半年後の検査まで過ごそうと思います。

sorryさんにおうかがいしたいのですが、
もし可能でしたらですが、sorryさんが検査を受けてらっしゃった病院を教えていただけないでしょうか?

私はいま慶應病院の婦人科で半年に一回検査をしてもらってますが、
先生と向き合って話すのは30秒くらい・・・^^;
うしろにたくさんの患者さんがいるので仕方ないのですが。

sorryさんの先生とのやりとりをみて、心から羨ましいと思いました。
関係ないことでも聞いてごらんっていう先生、これまで出会ったことがないので・・・;

今後とも、心を強くもって、体を大事に、そしてたまにsarryさんのサイトで元気をもらって
半年後の自然排出を目指します!

これからもサイト見るの楽しみにしてます^^

Posted by kana at 2016年08月24日 12:39
kanaさん、こんにちは!
当サイトをご覧下さり、ありがとうございます。
ご不安なお気持ち、お察し致します。

私の主治医・執刀医は現在、開業されています。
尚、私は信用してお任せしましたが、全ての方に私の体験談が当てはまるということでは御座いません。相性もあるかと思います。
その点ご理解の上、ご受診下さいます様お願い致します。

清水敬生 医師
ウイメンズクリニック南麻布
http://www.womenscl-minamiazabu.com/pc/index.html


又、現在、私も子育てに追われる身である為に、
個人的にお返事差し上げる時間が取れずにいます。
同じように悩んでいらっしゃる方の為にも、
今後は専用掲示板にてご質問頂けると幸いです。
http://indivi.net/womb/cgi-bin/hpv/s_bbs/s_bbs.cgi

ご理解・ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。
ご自愛してお過ごし下さい。
Posted by @sarry at 2016年08月24日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック