2017年12月04日

免疫力の司令塔を【プラズマ乳酸菌】で活性化♡免疫力アップの新常識について

昨日お届けした記事の続きです^^

関連記事:【プラズマ乳酸菌】で自己免疫力アップ☆体温が1℃下がると免疫力は30%低下し、体温が1℃上がると免疫力は6倍になる


プラズマ乳酸菌って何?


プラズマ乳酸菌とは、免疫の司令塔(プラズマサイトイド樹状細胞:pDC)に直接働きかけて活性化する乳酸菌のこと。

その効果は、既に数々の研究で科学的に確認されているそうですよ〜!

◆抗ウイルス因子の遺伝子発現量増加
◆風邪やインフルエンザ様症状軽減   などなど



風邪やインフルエンザ様症状軽減についてどのような実験を行ったかというと、

・30代〜50代の健常者213名を対象
・対象期間は10週間
・プラズマ乳酸菌1000億個以上含むヨーグルト飲料を摂取するグループと、プラズマ乳酸菌を含まないヨーグルト様飲料を摂取するグループに分けて、風邪・インフルエンザ様症状を比較



その結果、自覚症状(咳・熱っぽさ)どちらも度自覚症状が半分程度にまで軽減したのだそう。

プラズマ乳酸菌を摂っていても風邪やインフルエンザにかかることはあるものの、つらい症状が軽く済んでいるのは助かりますね!

インフルエンザワクチンを摂取していても、インフルエンザにかかることもある。けれど症状が軽く済んだり、重篤化しない、というのと似ています^^

因みに今年はインフルエンザワクチンが不足しているようで、1回目は受けたけど2回目の接種ができていない・・・というお友達も多いです。

あ、我が家は初めて☆今年はインフルエンザワクチンを接種しないまま冬に突入しました^^;


余談〜我が家は今年、インフルエンザワクチンの接種を止めました

理由は、他の予防接種の関係でインフルエンザワクチンを接種するのが送れた・・・まま、下の子のクラスではインフルエンザによる学級閉鎖になっちゃった、、

それともう一つ。

ワクチンを接種すると、一時的に免疫力が下がるので、そのスキに風邪をバンバンひいてしまうから。

兄弟同じ部屋で寝ているし、帰宅後はずっと一緒に遊んでいるから、片方が風邪にかかるともう片方もほぼほぼ風邪をひきます。。そして私には移らない(笑)

自己免疫力アップでこの冬も風邪知らず


プラズマ乳酸菌を食べて(飲んで)、この冬も元気に楽しみたいです♪

*プラズマ乳酸菌を使った商品はこちらのページ下部でご紹介しています^^
本日も読んで下さってありがとうございます♡




ブログランキング参加しています。1クリックしてもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。